さようなら餘部鉄橋

TwitterのTLにて餘部鉄橋解体のための足場が5月中旬に組まれるというのを見て「これは近代橋のトレッスル橋と現代橋のエクストラドーズド橋が綺麗な(足場が組まれていない)状態で並んでいる珍しい光景は今のうちしか見られない!」と思い立ったが吉日で日曜日に行ってきた。
********
並んだ姿はどのみち撮りに行こうとは思っていましたが、最近は橋架けるのすぐなんですね、のんびりしてたらもう撤去の話です。
餘部鉄橋兵庫県の北部にあるのですが、すこぶる交通の便の悪いところで、到達するには和田山以北は国道9号線しか選択肢がないという、県道好きには地獄のような場所です。
そんなところに往復で同じ道通りたくないな、ということで鳥取から兵庫県入りすることにした。
今回は珍しく朝しっかりと目覚め5:20に出発、ガソリンを入れて神戸西ICから山陽道へ入り神戸JCT回りで中国道へ、R428で吉川ICまで出るのとどちらが早いだろう?加西SAで朝食を摂る。鳥取道にて鳥取へ、大原−西粟倉の8.8kmが未開通ではあるものの、これができたおかげで随分と鳥取へのアクセスが容易になった。
鳥取県道156号 鳥取港湖山停車場線
まず一本目、湖山停車場とは鳥取駅の西にある貨物駅のことで、旅客駅の「湖山駅」は別にあり、そちらにも停車場線が存在する。
鳥取県道41号 鳥取港線
鳥取港と鳥取市街中心地を結ぶ主要地方道だが、通っているところが悪いためか幹線化していない、特に港から辿ろうとするとR9から右折できないのでトレースに苦労する。
鳥取県道25号 鳥取停車場線
鳥取駅前の短い単純停車場線。鳥取駅からは停車場線の名を冠した県道が何本か出ている。
鳥取県道192号 西町鳥取停車場線
そのうちの一本、市街地内で完結している街中県道。
鳥取県道184号 樗谿神社線
その名の通り樗谿神社(おうちだにじんじゃ)を結ぶ県道。
鳥取県道193号 田島片原線
r184の延長にある市街地県道、最近整備し直されたのか、とてもきれいだった。
鳥取県道183号 鳥取砂丘
名こそ鳥取砂丘線だが、砂丘はどこにもない。R9から千代川の河口付近まで続く。
鳥取県道224号 一本松覚寺線
r265がR9から始まってすぐのところに分岐点がある。摩尼寺をつなぐピストン県道。
鳥取県道265号 湯山鳥取線
旧R9、鳥取砂丘へはこの道を使う。
鳥取県道319号 鳥取砂丘細川線
鳥取砂丘のど真ん中を走る。シーズン中は轢きかねないほど観光客がいるが、土産屋などが立ち並ぶところを過ぎると人はおらず、松林の中を気持ちよく走れる。
鳥取県道294号 網代港大岩停車場線
その名の通り網代港と大岩駅を結んでいるが、はっきりとしたルートがわからない。
鳥取県道27号 網代港線
距離は短い主要地方道、R178から網代港を結んでいる。今確認したら最後の最後でルートミスしている事に気付く。
さて、r27走ったし、次は鳥取県道155号 網代港岩美停車場線だ!と、起点に行くと…
はて?通行止めの標識と共に警官が?
なんと本日マラソンのためr155は通行止めらしいのだ…後1時間もすれば通れるようになるらしいが、そんなの待っていられるわけがない。仕方がないので、一旦R9まで出て岩美に行くことにした。
しかし、”行ったときに限って通行止め”の伝説にまた一本残してしまった…
鳥取県道186号 岩美停車場河崎線
岩美駅からは先のr155と合わせ計3本の停車場線が出ている、これはその1本。なにかあったのか、それとも普段からなのか、岩美からR9へ出る方面の車がだだ混みだった。
鳥取県道164号 岩美停車場線
r186と同じくR9を結んでいるが、こちらは大して車もおらず快適。
鳥取県道256号 陸上岩井線
浜坂から岩美の間で唯一R178とR9を結んでいる、しかしつい8年ほど前までは車では通れなかった。
鳥取県道255号 大羽尾小羽尾線
ひっそりこっそり生えている港県道、港の名前は冠していない。
兵庫県道128号 居組港居組停車場線
ここでようやく兵庫県に、山陰本線兵庫県最西端に位置する駅への複合停車場線。元々R178が居組の街中を走っていたため、R178重複で港まで達していたが、山側にバイパスができて国道の指定が外れたため、新たにできたBPの入り口から駅までと、駅から港までの両方が県道指定されるようになった。
兵庫県道262号 岸田諸寄線

諸寄停車場線から分岐している、行き止まり県道。ナビの県道終点部でやめておいた。
ここでようやく昼食、といってもいつもほど熱中して走りまわっていないので昼時を過ぎた13:40。浜坂に来たのでいつもの渡辺水産で食事。
兵庫県道260号 三尾浜坂線
この近辺ではr127とr167,r168は完走しているので、今日はr260を。三尾は日本海に面した崖っぷちのわずかなところに開けた集落、少し東に同じく御崎という集落があるが、ここは平家の落人が逃げのびてきたところらしいので、この三尾もひょっとしたらそうなのかもしれない、ともかくすごいところ。
兵庫県道261号 赤崎久谷停車場線
以前、ただの停車場線だと思って行ったが、帰ってきて見たら複合停車場線だったので今回はその補完。
餘部鉄橋

ようやく本日の目的地餘部に到着。トレッスル橋とエクストラドーズド橋が並んでいるのはなんか変な感じ。左のトンネル側はまだ繋がっていないのかと思いきや、鉄橋を撤去後、すでに作成済みの桁を横にずらして線路を接続するようである、技術の進歩ってすごい。
エクストラドーズド橋とは…
簡単にいえば斜張橋と桁橋の中間に位置する形式の橋と思っていただければわかりやすい、どちらかというと桁橋より。斜張橋とは主塔から張ったケーブルにて桁を支えている(吊橋は主塔間に渡した主ケーブルよりケーブルを張って垂直に支えているもの)桁橋はよく見る一番単純な橋の形式で桁の剛性でもって橋自身を支えている。斜張橋は桁を薄く軽く長くできるが高い主塔が必要で、桁橋は長くしようとすると桁に厚みが必要でその分重くなる。そのいいとこだけを取ったのがこのエクストラドーズド橋。斜張橋ほどの主塔はいらず、さりとて桁橋ほどの桁の厚みもいらない。専門家ではないので間違っているかもしれませんが。
兵庫県道164号 香住港線
かつてはR178から生えていたが、R178がBP化されたのでかわりにr11から生えている模様。しかし、起点部のr11側の青看板見ると「←r4」になっている不思議。
兵庫県道4号 香住村岡線
香住とR9を結んでいる主要地方道、浜坂のr47と並んで南北の重要な県道だ。wikipediaでは起点は香住区境になっており、上記r164で述べた箇所と合致するが、r11の青看板を除いて他の箇所のどこにもr4の文字はなかった、またどの地図にも…しかし、前述のこともあり、一応R178の旧道である部分をr4扱いで調査してみた。
兵庫県道266号 川会入江線
r4が素直にR9に出ればいいところをなぜか川会で曲がるため、その区間をつないでいる短県道。ひょっとしたら入江トンネルがない時分は、r266と川会−和田がR9だったのかもしれない、いや多分そうなのだろう。
ここからはしばらく嫌々ながらR9を走る。60km/hを出しているにもかかわらずせっついてくるから嫌になる。そんな、オーバー10km/hで走行してやってるんだからそれ以上出す気は毛頭なく、譲ってやる気もありませんでした。登坂車線でゆずってったにもかかわらず抜かなかったのが悪い!
まだ何とか明るかったので、短めの県道を
兵庫県道272号 宮垣八木線
いうなれば琴弾トンネルだけの県道、昔は山越えだったがトンネルができたお陰で随分と便利に。残念なことに南側トンネルを撮った後、r6までの区間を取り忘れていたという大間抜け…
兵庫県道136号 浅野山東
地図上では分断県道となっているが、おそらく抜けてそう、ダートだけど。
■県道527号 畑宮田線
かなり初期のころ調査した県道なんですが、久々に通ってみると「えっ!?こんな県道だったの」と思うくらい細くてワインディングがきつい。
和田山まで出たら、あとは春日道と舞鶴道をつないで帰宅。帰りは吉川ICで出てR428を使いましたが、結果5分ほど早いことがわかりました、下道なので状況により変化するかもしれませんが。
20:31に帰宅、いつもほどは根詰めて走らなかったものの、割と濃い一日となりました。
@本日のルート
r16〜r52〜山陽道中国道鳥取道〜R373〜鳥取道〜R29〜市道〜r156〜r41〜R53〜r25〜r192〜R53〜r323〜r184〜r193〜r318〜R53〜r183〜市道〜r318〜r265〜r224〜r265〜r319〜R9〜R178〜r294〜r27〜市道〜R178〜市道〜R9〜r186〜r164〜R9〜r256〜R178〜r255〜R178〜r128〜R178〜r168〜r262〜r168〜R178〜市道〜r127〜昼食〜r260〜r261〜R178〜餘部〜R178〜r11〜r4〜r164〜r4〜r266〜R9〜r272〜r6〜r70〜r136〜r527〜R9〜市道〜r104〜市道〜R312〜春日道〜舞鶴道〜中国道〜R428〜市道〜r16
総走行距離:525.3km
燃費:17.5km
県道:26本(完走:21本、半走:4本、補完1本)
対応アルバム
http://f.hatena.ne.jp/kolkata/100509/